多重債務で苦しんでいるあなた!債務整理で借金問題を解決しましょう!

個人再生の手順

個人再生をするには、借りた金額のトータルがわからなければなりません。

手続きの内容や流れなど個人で行うにはハードルが高いため、弁護士や司法書士などの専門家に依頼することが一般的になっています。

取引履歴より、利息の再計算(利息制限法にのっとった利息計算)をして実際に返済しなければならない金額を算出します。取引が長い場合、大抵この時点で減額になります。

また、金融業者が借金総額を明らかにしない場合、債権者一覧表には、覚えている範囲で記入したり、ゼロ円と書きます。

金融業者がこの額を不服とした時には、個人再生手続きの途中でもう一度、借金額を決めます。


■個人再生の流れ


①自分が住んでいる住民票を管理している地方裁判所に個人再生の申し立てを行います。申し立て前に必要書類を用意しておきます。


②裁判所は申し立てが要件を満たし、書類に不備がなければ開始決定をします。


③債権者一覧表を提出し、債権者は債権額に争いがある場合は異議を述べたり、評価の手続きをすることで、手続きの中で主張できる債権額を確定します。債務者は所有する財産の目録を裁判所に提出します。


④支払方法を決めた再生計画案を作成し、提出します。


⑤小規模個人再生手続きでは、債務者が作成した再生計画案に同意するかどうかの債権者による決議を書面で行います。給与所得者等再生手続きでは、書面決議は行われず、債権者の意見を聴く手続きあります。


⑥計画案が認められると、計画案にそって返済スタートとなります。


アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所

借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。 アヴァンスでは、あなたにお話頂いた内容から、一番最適な解決方法をご提案いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
借金問題の解決はアヴァンス法務事務所で!

おおぞら司法書士事務所
おおぞら司法書士事務所

おおぞらでは全国どこからでもご相談をお受けいたします。交渉は当事務所と金融業者との間で行います。また、面談が必要な場合には当事務所から出張して、全国どこでもお伺いする事も可能です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無料相談!全国対応!おおぞら司法書士事務所