多重債務で苦しんでいるあなた!債務整理で借金問題を解決しましょう!

特定調停のメリットとリスク

■特定調停のメリット

①難しい専門知識がなくても申し立てが可能

特定調停の大きなポイントとして、貸主と借主の間に裁判所が指定した「調停委員」という仲介者がいるため難しい法律の専門知識がなくても申し立てが可能です。


②費用を安くすることができる

弁護士や司法書士などの専門家に依頼すれば、それなりのお金がかかりますが、個人で特定調停の書類の作成や申し立てをすれば費用を安くすることができます。


③残りの借金額を減らすことができる

利息制限法に沿って計算し直すので残りの返済額を少なくすることができます。


④貸主からの請求や取立てがストップ

借主が特定調停を行うと消費者金融などの貸主に連絡が行きます。

頻繁に行われるなどの取立てが一時ストップします。


■特定調停のリスク

①残金見直しの意味がない場合がある

短いスパンの取引の場合、利息制限法にそって計算、見直しなどを行っても影響があまりないため意味がない。


②特定調停に応じない貸主もいる

裁判所を通すと言っても債権者の中には特定調停を強引に受け入れない業者も存在する。


③特定調停が難しい場合がある

借金の金額が大きすぎると3年から5年で全額返済ができないので特定調停の申し立てが難しい。


④差し押さえが発生する場合がある

再度、借金返済ができない状態になると貸主に借主の給与などを差し押さえられる。


⑤信用情報機関に登録されてしまう

他の債務整理と同様、信用情報機関に登録され、5年~7年間は新たにクレジットカードを作ったり、お金を借りることはできません。


アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所

借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。 アヴァンスでは、あなたにお話頂いた内容から、一番最適な解決方法をご提案いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
借金問題の解決はアヴァンス法務事務所で!

おおぞら司法書士事務所
おおぞら司法書士事務所

おおぞらでは全国どこからでもご相談をお受けいたします。交渉は当事務所と金融業者との間で行います。また、面談が必要な場合には当事務所から出張して、全国どこでもお伺いする事も可能です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無料相談!全国対応!おおぞら司法書士事務所