多重債務で苦しんでいるあなた!債務整理で借金問題を解決しましょう!

ブラックリスト

消費者金融を含め一般にお金を貸し出す金融機関としては「確実にお金を返してくれる人にお金を貸したい」と考えるのは当然のことです。

しかし、店頭でしかも短時間にお客一人一人に対して「確実にお金を返してくれる人かどうか」ということを、それぞれの金融機関が独自に調べることは現実的には難しいでしょう。

■個人信用情報機関について

信用情報機関は金融機関(貸金業者)に、「申し込みをされたお客は過去にローンの返済が滞ったことがある」というような情報を提供しています。

融資の申し込みを受けた各金融機関は個人信用情報機関へ問い合わせし、実際に融資するかどうかの判断をしていることになります。

特に総量規制や支払い延滞等の情報が重要になります。


■事故情報が約5年間記録

原則3ヶ月以上延滞した場合は「延滞」という事故情報が約5年間記録として残ります。

また、破産宣告に関しては約7年~10年間記録として残ります。

この事故情報のことを、俗にブラックリストと呼んでいます。

事故情報が信用情報機関にのってしまうと、借り入れが難しくなったり、ローンやクレジットが組めなくなります。


アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所

借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。 アヴァンスでは、あなたにお話頂いた内容から、一番最適な解決方法をご提案いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
借金問題の解決はアヴァンス法務事務所で!

おおぞら司法書士事務所
おおぞら司法書士事務所

おおぞらでは全国どこからでもご相談をお受けいたします。交渉は当事務所と金融業者との間で行います。また、面談が必要な場合には当事務所から出張して、全国どこでもお伺いする事も可能です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無料相談!全国対応!おおぞら司法書士事務所